ME-TAG

Medical Equipment RFID TAG

ME-TAGとは

特徴

ME機器の所在位置や使用履歴を自動収集するシステムです。

ゼロシステム社のME機器管理システム(ZEROME)と連動させる事により、ME機器の運用・管理効率を大幅に改善します。

なお本システムは、宮崎大学医学部附属病院ME機器センター様と共同研究にて開発しました。

Responsive image

らくらく運用

ユーザーはシステムを意識せずにME機器の借用・返却・所在エリア把握が可能です。

弊社で開発したRFIDタグを医療機器へ装着。管理したい病棟(手術室、病室、廊下など)へRFIDリーダーを設置します。

RFIDリーダが受信したME機器の現在位置情報をゼロシステムが開発したME機器管理システム(ZEROME)へ登録。

運用方法

  • RFIDタグをME機器へ装着
  • 管理したいエリア*1へRFIDリーダーを設置
  • IDとME機器情報をZEROME*2へマスタ登録
  • ME機器がRFIDリーダーの前を通過するとID、時間、場所情報をサーバーへ登録
  1. ME機器保管室、返却口、手術室、病室、廊下など)
  2. ZEROMEは、ゼロシステム株式会社のシステム商品です


壁に取り付けたリーダーの前をME機器が通過する様子

LED点灯時にRFIDタグ⇒RFIDリーダー⇒サーバーの通信が行われています。

※通過する際にRFIDリーダー側面のLEDランプが点灯します。

安心設計

セミアクティブ方式タグ採用。電波を出したくない場所ではいっさい電波を出さない運用が可能です。

快適操作

タグにNFCチップ搭載。ME機器のタグにタブレット端末をかざすだけで、ME機器の各種データベース情報を容易に確認出来ます。

ME機器管理システムの概要

Responsive image

ZEROMEについてはゼロシステム株式会社のHPを参照してください

zerome

導入事例

設置施設

宮崎大学医学部附属病院様

宮崎大学

RFIDリーダー48台、RFIDタグ1000台を導入。

全ての階の病棟にRFIDリーダーを設置し運用を行っております。

宮崎大学医学部附属病院様設置例

RFIDリーダーの設置例

返却室

ME機器センター返却扉

廊下

廊下

ME-TAGの装着例

輸液ポンプ

ポンプ

ネブライザー

ポンプ