環境方針

Environmental policy

環境方針

1.基本理念

吉川半導体ビジネスグループは、地球環境問題が人類共通の重要課題との認識の

もとに、自然環境の保護と生物多様性の保全に努め、環境にやさしい、

豊かな社会づくりに貢献していく企業活動を行うことを基本理念とする。

2.行動指針

地球環境問題を重く受け止め、自然環境の保護に努め、環境に調和した企業として、以下の指針を実行し、環境管理活動の継続的改善を図る。

  1. テスト事業、ODM事業、RF事業それぞれの事業活動において環境側面を認識し、全事業部門、全社員が環境管理活動を推進する。

  2. 環境影響の継続的な改善体制を整備するとともに、事業活動において生じる廃棄物、排水、排ガス等の管理を実施し、環境汚染の予防を推進する。

    • 生産・付帯・除害設備等は運転の効率化に取組み、省エネルギーを推進する。
    • 業務の効率化、無駄の排除により、ペーパーレス等の資源保護に努める。
    • 廃棄物のリサイクルなど再資源化を推進し、資源の有効活用に努める。
    • 化学薬品や有害物質、廃棄物などについて、適切な管理を行うと共に、廃棄物の発生抑制に努力し、環境汚染の予防に努める。
  3. 顧客への納入品に顧客指定の使用禁止化学物質が含まれない保証体制を堅持する。

  4. 環境関連法規、協定等を遵守し、社内管理基準や手順等を定め、管理の向上に努める。

  5. 環境目的及び目標を設定し、達成状況の評価や、見直しを行い、継続的向上をはかる。

  6. 環境方針は、環境教育、社内広報活動等を通じて全社員に周知する。

  7. この環境方針は、社内外に開示する。

環境方針(PDF版)